インポの悲しい叫び声
インポのリスクが上がると聞いて不安になる方もいると思いますが、勃起しないとなると性行為もできないのでストレスが溜まってしまうことになりますから、しっかりと治療をして治すことが大切です。40代以降はなりやすいので生活習慣にも気をつけて下さい。
Menu
[`yahoo_buzz` not found]
Delicious にシェア
Pocket

インポになるなんてあり得ない・・と言っている若者も、年齢を重ねるとそのリスクは高くなりますので、いざという時の対処法は調べておいた方がいいんじゃないでしょうか?

インポはEDとか勃起不全・勃起障害という名前で呼ばれることが多いのですが、勃起しないという状態で悩んでいる方は年々増えているようなので、生活習慣には気を付けた方がいいかもしれません。

タバコやお酒が原因となることもあるようですし、精神的なことが原因になることもあります。

他にも加齢やトラウマなどがあるのですが、人によって原因は違いますので、病気にならないよう予防する事が大切です。

インポの悩みは勃起不全の治療薬で解消

インポになると誰にも相談できないと思います。

医師に相談していただければ、専用の薬を処方してくれますので悩みをすぐに解消する事ができます。

恥ずかしいというのを理由に、治療するのが遅れてしまうと、ずっと悩み続けてしまうことになるので、考え込んでしまわないよう、早めに治療をして下さい。

年々増え続けているようですが、40代~はかなり多くの方がED治療を始めていますので、若い方も恥ずかしがらずに泌尿器科で相談して下さい。

薬に頼るのはちょっと・・と言う方もいますが、薬の作用でずっと勃起しているわけではありませんので、心配せずに服用してみて下さい。

中折れ状態でも性欲は繁盛!

インポになるなんて、考えたこともない・・という方も多いと思います。

性欲も旺盛だし元気だから大丈夫!

そう思っている方も、ストレスが原因となり、勃起しなくなってしまう事もあるのです。

年齢関係なくこういう症状に悩まされてしまうことがありますので、自分は大丈夫と思わずに、今後のこと、万一のことも考えてみましょう。

インポになってしまうと、彼女や奥さんと性行為をする事ができなくなってしまいます。

最初は調子が良くても、最中に元気が無くなってしまう中折れという状態になることもあるので、もしそうなってしまった場合の対処法をしっかりと把握しておいたほうがいいと思います。

インポになると治療が必要

性行為ができなくなり、悩んでいる方はインポの治療をしましょう。

EDを治療する薬を飲めば機能は改善しますので、専門医に相談してみて下さい。

インポになってしまうのは、精神的なものも関係しているようなので、ストレスを感じたりする事が多い方はリスクが高いと思った方がいいかもしれません。

一度性行為に失敗すると、また失敗するんじゃないかと不安になってしまいます。

過度に不安になったりプレッシャーを感じたりすると、症状が悪化すると言われていますので、早めに医師に相談して自信を取り戻しましょう。

インポが男性から奪うものは自信だけではない

Impotenzはドイツ語です。インポテンツなので、日本人は略してインポと呼んでいます。
子供もいる、性交への興味も薄れた――しかしだからといって、ペニスが勃起しなくてよい理由にはなりません。

勃起は男性の自信そのものなのです。
中高年以上の仲の良い男性同士が集まると、自然と「どうよ、あっちのほうは」という話になります。
このとき、本当は長年インポに悩まされているのに「おう、いまだにバリバリの現役よお」と見栄を張るのは、男性としての勢力を誇示したいからです。

しかしインポが奪うものは、男性としての誇りだけではないのです。

インポのメカニズム
インポはペニスが勃起しない症状のことですが、勃起しない原因のひとつにED(勃起不全症)があります。

勃起はペニスに血液が集中することにより長くなったり硬くなったりします。
性的な興奮が脳に伝わると、脳は「勃起せよ」という命令を出します。その命令は神経を通じてペニスに届き、ペニス周辺の動脈が大きく広がります。
動脈は血管ですので、血管が広がると血液が大量に流れてきます。これが正常な勃起です。

すなわちインポは、動脈が十分に開かず、血液がペニスに送られない状態なのです。

インポの原因
ではなぜ、ペニスの動脈は、脳から「勃起せよ」と命令されているのに広がらないのでしょうか。
それは動脈の病気が関係しています。

インポを引き起こす病気としては、次の病気が考えられています。
・糖尿病
・高血圧
・動脈硬化
・脂質異常症

いずれも、心臓、血管、血液に関係する病気です。

心の病気も?
先ほど紹介した病気は、直接的にペニスの血管に影響を与えますが、インポは心の病気でも発症します。

例えば、パートナーに性交について揶揄されたりすると、ストレスからインポになることがあります。
性交とはまったく関係ない家庭や仕事でのストレスもインポの引き金になります。

さらにうつ病でもインポになるという報告があります。

神経の障害によるインポとは
勃起は、神経が脳の命令をペニスの動脈に伝えることで生じる現象です。
ということは、脳とペニスを仲介している神経が障害を受けると、脳の命令が伝わらないわけですから、インポになります。

神経を障害する病気としては、
・脳出血
・脳腫瘍
・パーキンソン病
・アルツハイマー病
などがあります。

隠れている病気のほうが恐いかも
いかがでしょうか、「インポの陰に重大な病気あり」かもしれないのです。
インポになったら、病気が隠れていないか疑ってみてください。

男性の場合、会社を定年退職すると、途端に定期検診を受けなくなる傾向があります。もしそのような人がインポになったら、それを機に体も心も医学的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

人間ドックなどで「病気など一切ない健康な体」ということが分かれば、自信が回復して再び「元気」を取り戻すかもしれませんよ。

[`yahoo_buzz` not found]
Delicious にシェア
Pocket